top of page

クリックで検索▶

  • 臨床歯科麻酔認定歯科衛生士の受講資格はありますか?
    講習会開催日時点で歯科衛生士免許取得後2年を経過していることが条件です。 例)R6年1月14日開催の講習会を受講するためには、R4年1月13日以前に取得した歯科衛生士免許証が必要です。
  • 臨床歯科麻酔管理指導医の受講資格はありますか?
    歯科医師免許証を有する方であればどなたでも受講できます。
  • 講習会は歯科衛生士単独でも受講できますか?
    歯科医師・歯科衛生士あわせての受講を推奨しておりますが、歯科衛生士のみの参加も可能です。 歯科医師とともにご参加いただいた方がより臨床現場に即した実習体験ができ、その習熟度も高くなります。 アンケートにも、歯科医師と一緒に参加すべきだったという声が多く見られます。自院の歯科医師から直接アドバイスを受けつつ実習を行うことで、より満足度の高い一日を過ごしていただけると思います。
  • 歯科衛生士が歯科医師と同伴して受講する場合、歯科医師の申し込みも必要ですか?
    同伴する歯科医師もお申し込みが必要です。歯科医師は臨床歯科麻酔管理指導医にお申し込みください。 すでに臨床歯科麻酔管理指導医の認定をお持ちで同伴を希望される歯科医師の方はこちら をご覧ください。
  • 電話で質問したいことがあるのですが?
    申し訳ございませんが、ご質問にはメールでのみ承っております。 当機構HPの『お問い合わせ』よりご質問ください。
  • 講習会の申し込み方法を教えてください
    当機構ホームページ内の【講習情報】の中の【申し込み受付中の講習情報】をクリックし、希望の会場を選択しお申し込みください。 お申し込みの際には下記項目の入力が必要です。 ・受講者氏名 ・申し込み区分(歯科医師 or 歯科衛生士) ・フリガナ ・メールアドレス ※個人のメールアドレスをご入力ください。同じメールアドレスを複数名で共同使用することはできません。 ・生年月日(西暦) ・歯科医籍登録日 or 歯科衛生士免許登録日(西暦) ・書類郵送先(自宅 or 勤務先) ・郵便番号 ・住所 ・電話番号 ・勤務先名 ※勤務先名の記載を医療法人名だけにすると、同じ歯科医院様から複数名のご参加であっても実習時に別々の斑に振り分けられる可能性があります。勤務先名は正確にご記載ください。 お支払いはクレジットカード決済のみとなっております。 注意① 入力には20分の制限時間がございます。時間を過ぎますとタイムアウトとなり最初から入力が必要です。お席を確保できない可能性がございますので、あらかじめ入力項目をご準備の上お申し込みに臨まれることをおすすめいたします。 注意② 入力中にブラウザの「戻る」「進む」「更新」を押すと正常に処理が行われない可能性があります。最初からの入力が必要となり、お席を確保できない可能性があります。 注意③ 携帯電話のメールアドレス(docomo/softbank/ezwebなど)をご利用の場合や、迷惑メールフィルタ機能やPCメールの受信拒否設定により、 送信したメールが届かない可能性があります。必ず設定の確認をお願いいたします。 ※医院単位でご参加の場合、まとめて申し込むことを強くお勧めいたします。 入力の流れについては「医院単位でまとめて申し込むことはできますか?」をご参照ください。
  • Web申し込み以外の申し込み方法はありますか?
    Web申し込みのみです。 お問い合わせフォームからお席の確保は出来かねますのであらかじめご了承ください。
  • 医院単位でまとめて申し込むことはできますか?
    はい。医院単位で8名様まで同時のお申し込みが可能です。 当機構ホームページ内の【講習情報】の中の【申し込み受付中の講習情報】をクリックしご希望の開催会場をご選択ください。 ★☆★入力の流れ★☆★ 参加人数を入力します。 ↓ 1. 代表者氏名とメールアドレスを入力し『申し込む』をクリックします。 (※代表者は受講されない方でも構いません) ↓ 2. チケットの詳細が表示され、申し込んだ人数分の入力フォームが表示されます。チケット番号#1のみ『購入者情報と同じ』というチェックボックスが表示されますので、代表者が講習会に参加される場合はチェックを入れてください。 以降、指示通りに入力を進めていただき、申し込み人数分のすべての入力が終わりましたら、『申し込む』をクリックします。 (※入力項目は「講習会の申し込み方法を教えてください」をご参照ください) ↓ 3. お支払いフォームが表示されますので、クレジットカードの情報を入力し『購入する』をクリックします。 注意① 入力には20分の制限時間がございます。時間を過ぎますとタイムアウトとなり最初から入力が必要です。お席を確保できない可能性がございますので、あらかじめ入力項目をご準備の上お申し込みに臨まれることをおすすめいたします。 注意② 入力中にブラウザの「戻る」「進む」「更新」を押すと正常に処理が行われない可能性があります。最初からの入力が必要となり、お席を確保できない可能性があります。 注意③ 携帯電話のメールアドレス(docomo/softbank/ezwebなど)をご利用の場合や、迷惑メールフィルタ機能やPCメールの受信拒否設定により、 送信したメールが届かない可能性があります。必ず設定の確認をお願いいたします。
  • 登録するメールアドレスの注意点
    携帯電話会社のキャリアメールをお使いの場合、設定や迷惑メールフォルダへの振り分けによって届かない場合が頻繁に起こっております。 @docomo/@ezweb/au.com/@softbankなどのメールアドレスをお使いの方は、Gmailなどのキャリアメールでないメールアドレスをご登録頂くことを推奨いたします。 また、ハイフン(-)やドット(.)、アンダーバー(_)を多用したり、連続使用したものは認定後のWeb登録時に不正なアドレスとして認識されてしまう事例も起きております。あらかじめご認識ください。
  • 申し込み時にブラウザの【戻る】をクリックしないでください。
    会場を選択し、受講人数とメールアドレスを入力し「申し込み」をクリックすると人数が仮押さえされ、詳細な申し込みフォームへと進みますが、決済が完了するまでの間でブラウザの【戻る】を押してしまいますと、最初の画面まで戻り仮押さえされた人数は失効してしまいます。 申し込み時には以下の回答を参考に情報をお手元にご準備ください。
  • 満席に表示されていた会場が空席表示に変わったのですが?
    システムの特性上、申し込み人数とメールアドレスを入力し、次のページへ進んだ時点でお席が仮押さえされた状態となり、申し込み人数が定員に達した時点で満席表示へと切り替わる仕様となっております。 そのため申し込みフォーム入力途中で購入手続き制限時間の20分を超えたり、正しく決済まで完了出来なかった場合はその仮押さえされていた席は失効します。 申し込み開始日は申込みが殺到するためそのような事例が起こることがありますが、過去の実績では数日で各会場満席となりますので空きのある会場にお早めにお申し込みくださいませ。
  • 歯科衛生士が歯科医師と同伴して受講する場合、歯科医師の申し込みも必要ですか?
    同伴する歯科医師もお申し込みが必要です。歯科医師は臨床歯科麻酔管理指導医にお申し込みください。 すでに臨床歯科麻酔管理指導医の認定をお持ちで同伴を希望される歯科医師の方はこちら をご覧ください。
  • 申し込み開始前に事前予約することはできますか?
    お申し込み開始前に事前予約することは出来ません。 お申し込み開始時間になりましたらお申し込みください。
  • 引率のための参加は可能ですか?
    臨床歯科麻酔管理指導医の認定試験に合格し、有効期限内の認定をお持ちの歯科医師のみ可能です。引率を希望する場合はinfo@japan-da.comまでご連絡ください。なお、必ず下記の事項を記載の上メールの送信をお願いいたします。 【件名】引率について 【本文】 ①お名前      ②認定番号      ③貴院名      ④引率を希望される会場と日程      ⑤引率する歯科衛生士の氏名 ※下記のルールを事前にご確認ください。 ・混雑を避けるため、1会場5名までの引率者を受け入れます。すでに定員に達している場合は引率をお断りさせていただくことをあらかじめご了承ください。 ・会場へは実習時のみ入室可能です。実習開始時間は14:10です。13:40~14:00の間に受付をいたしますので、時間厳守で会場にお越しください。 ・受付後に「引率者」と書かれたネームホルダーをお渡しいたしますので、必ず首にかけてから入室してください。 ・実習時、自院のスタッフ様をサポートしていただきます。当日はインストラクターの指示に従って行動してください。 ・認定試験が始まる16:20までに必ず退室いただきます。 ・引率の費用は無料です。お席と昼食のご用意はございません。お荷物のお預かりはいたしませんので、ご自身で管理をお願いいたします。
  • 電話で質問したいことがあるのですが?
    申し訳ございませんご質問にはメールでのみご回答致します。 当機構HPの『お問い合わせ』よりご質問ください。
  • 講習会のキャンセル待ちはできますか?
    講習会のキャンセルができないため、キャンセル待ちはできません。 お申し込みはお早めにお願い致します。
  • 講習会に使用するテキストはいつ届きますか?
    講習会の約1ヶ月前に願書、テキスト・受講票等を郵送致します。 願書は1週間以内に返送をお願い致します。 (願書には歯科医師免許証または歯科衛生士免許証のコピーの添付が必要です。ご準備のほどよろしくお願い致します。)
  • 講習会申し込み後の受講者変更は可能ですか?
    開催1ヶ月前までにご連絡いただければ事務局にて手続き致します。
  • 入金後のキャンセルはできますか?
    ご入金後のキャンセルはできません。欠席される場合も返金には応じかねます。
  • 領収書は発行できますか?
    領収書はお申し込み完了後に届くメールに添付されている領収書をご利用ください。
  • 講習会申し込み後に会場や日程を変更できますか?
    お申し込み後の会場や日程の変更はできませんのでお間違えの無いようご注意ください。
  • 歯科衛生士(歯科医師)免許証が旧姓のままなのですが・・・
    歯科医師、歯科衛生士免許証の氏名が旧姓の場合、 願書提出の際に添付いただく歯科医師・歯科衛生士免許証のコピーの氏名は旧姓のままご提出いただいて構いません。 願書の備考欄にその旨後記載ください。
  • 願書を郵送したいのですが歯科衛生士免許が見つかりません。どうしたらいいでしょうか?
    当機構の講習会は、願書ともに歯科衛生士免許証のコピーの提出で受講資格を確認致しております。 紛失の場合は再発行をお願い致します。 再発行が開催日までに間に合わない場合は再発行証明書等のご提出をいただき免許証が届きましたらコピーを事務局までご提出ください。
  • 認定登録方法について教えてください
    認定登録料は12,000円となっております。 合格通知に同封のコンビニエンスストア専用の払込取扱票にてお支払いください。 支払い期限が過ぎますと資格失効となりますのでご注意ください。 認定登録料は12,000円となっております。
  • 認定登録特典について教えてください
    認定登録特典 ・JDA認定証発行 ・継続講習の受講資格 ・JDAホームページ内の「認定登録者専用ページ」から有益な情報を取得可能 ・認定ワッペンの購入資格
  • 認定登録者Web登録について
    継続講習の受講を行うにはWeb登録が必須です。 当機構ホームページ内、【認定登録者専用】をクリックしWeb登録を進めてください。 ※申請後、認定登録者名簿より確認してからの承認となりますのでWeb登録完了まで数日いただきます。 認証されましたら、メールにてお知らせ致しますので必ず正しいメールアドレスの登録をお願い致します。 万が一、1週間経ってもメールが届かない場合はお手数ですが、お問い合わせフォームにてお問い合わせください。
  • 認定登録者Web登録がうまくできません
    ハイフン(-)を多用したメールアドレス等、システム側が不正なアドレスと認識し登録が完了しないケースが報告されています。 当機構にてWeb登録を代行致しますのでlecture@japan-da.comまでご連絡ください。
  • 認定証を再発行したい
    事務局にて認定証再発行手続きを致しますのでinfo@japan-da.comまでご連絡ください。 再発行手数料として5,500円の費用がかかります。 手続き完了後、お届けまで1ヶ月ほどお時間をいただきますことご了承くださいませ。
  • 認定番号が分からずWeb登録が出来ません
    認定番号は認定登録者にお送りしております認定証に記載しております。 認定証の紛失等で認定番号が不明の場合はinfo@japan-da.comにご本人様確認として歯科医師または歯科衛生士免許の画像を添付してお問い合わせください。 ご本人様確認が取れましたらメールにてお伝え致します。
  • 送付先の住所を変更してほしいです
    info@japan-da.comにご本人様確認として歯科医師または歯科衛生士免許の画像を添付してお問い合わせください。 ご本人様確認が取れましたらメールにてお伝え致します。
  • 継続講習オンライン動画視聴方法について
    当機構ホームページ内、【認定登録者専用】ページからWeb登録を済ませますと動画を視聴することができます。 新規Web登録はこちら 動画の視聴はこちら
  • 認定継続更新について教えてください
    認定試験に合格後、認定登録を済ませた方はWeb登録(無料)をしてください。 認定登録者専用Webページにて認定期間3年の間に2コンテンツ以上の継続講習動画をオンライン受講をすることにより認定継続更新の資格を得ることができます。 継続講習動画は有料で1コンテンツ4,000円(税込み)です。また、認定継続更新料は10,000円(税込み)で3年間の認定期間が延長されます。 手続きの関係上、更新のために必要となる継続講習オンライン動画の視聴締め切りは有効期限の60日前とさせていただきます。 更新を希望される方は期限までに2講座以上をご受講ください。 視聴期限につきましては認定登録者専用ページ内の【継続講習オンライン動画視聴期限早見表】をご覧ください。 条件を満たされている方には時期が近づきますと当機構よりご案内をお送り致します。
  • 認定の継続登録方法について知りたい
    資格認定登録期間3年の間に2コンテンツ以上の継続講習オンライン動画を視聴することが継続登録の条件になります。 手続きの関係上、更新のために必要となる継続講習オンライン動画の視聴締め切りは有効期限の60日前とさせていただきます。 更新を希望される方は期限までに2講座以上をご受講ください。 視聴期限につきましては認定登録者専用ページ内の【継続講習オンライン動画視聴期限早見表】をご覧ください。 条件を満たされている方には時期が近づきますと当機構よりご案内をお送り致します。
  • 認定証有効期限の60日前までに2講座以上を受講していない場合はどうなりますか
    認定証有効期限の60日前までに2講座以上を受講(購入)いただいていない方は認定継続更新及び認定証の発行はできません。 継続更新されない場合は当機構が認定する臨床歯科麻酔管理指導医または臨床歯科麻酔認定歯科衛生士の認定資格は抹消されます。 認定期間終了後は認定登録者専用ページのログイン資格を失い購入済みの動画も視聴できなくなりますのでご注意ください。
  • 継続講習オンライン動画の視聴期限はありますか
    継続講習オンライン動画を購入後は認定証有効期限内はいつでもなんどでも動画をご視聴いただけます。 認定更新されない場合は認定期間終了後は認定登録者専用ページのログイン資格を失い購入済みの動画も視聴できなくなりますのでご注意ください。
bottom of page